【動画】伊原六花の演技力が凄いと評判!魅力的パフォーマンス5選!

スポンサーリンク
※本サイトはアフィリエイトの広告を利用しています。

2023年1月17日からのドラマ『夕暮れに、手をつなぐ』に伊原六花(いはら りっか)さんは、丹沢千春 役で出ていますね。

このドラマでは、老舗蕎麦「大野屋」の看板娘で空豆の親友役ですね。

それで、ネットで演技力が凄いと評判だったので、それらについてまとめて行こうと思います。

スポンサーリンク

伊原六花(いはら りっか)さんのプロフィールは?

プロフィール

【本名】  林 沙耶(はやし さや)
【生年月日】1999年6月2日
【出身地】 大阪府大阪狭山市 
【血液型】 A型
【身長】  160cm
【趣味】  料理,読書,観葉植物,盆栽,トカゲ飼育,南部鉄器
【特技】  ダンス
【星座】  双子座
【学歴】  大阪府立登美丘高等学校 普通科
【事務所】 フォスター

[quads id=3]

伊原六花(いはら りっか)さんの演技力が凄いと評判!

伊原六花さんは、「バブリーダンス」が話題を呼んだ大阪府立登美丘高等学校ダンス部の元キャプテンとして知られています。

それで、伊原六花さんがNHKの朝ドラ『なつぞら』に森田桃代(伊原六花さん)役でなつ(広瀬すずさん)の親友で出ていましたね。

演技が自然で上手いと評判でこの方がTwitterに書かれている通りダンスの表現だったり間だったりが演技に生かされているとそう思いますね。

伊原六花さんは、『明治東亰恋伽』のドラマヒロインの女子高生の綾月芽衣役で出ていますね。

明治時代にタイムスリップして歴史上の偉人さんと出会い様々な葛藤や恋心など楽しめるドラマになっています。

それで、伊原六花さんは役作りをせず、もし、自分が女子高生の綾月芽衣として、明治寺時代に行ったらどうしようという気持ちでお芝居をしたそうです。

なので、自然体の伊原六花さんを見られる為これが、魅了する要因で見入ってしまうので、この方のTwitterに書かれている通り演技力がすばらしいにつながるなと思いました。

[quads id=3]

【動画】伊原六花(いはら りっか)さんの魅力的パフォーマンス5選!

動画1 『どんぶり委員長』の1話

このドラマは、『どんぶり委員長』で真面目で高飛車な性格の女子高生「委員長」(伊原六花さん)がクラスメイトの不良男子「吉田」(小西詠斗)の作った親子丼を食したことで”丼物”に夢中になっていくさまを描くグルメ×ラブ×ドタバタ学園もののドラマになっていますね。

このドラマで、伊原六花さんは、美味しそうに親子丼を食べるので食べたくなりますね。

それに声がよく通るし演技が自然でいいですよね。

動画2 『明治東亰恋伽』のドラマ1話〜3話ダイジェスト

このドラマは、『明治東亰恋伽』(めいじとうきょうれんか)ですが、明治時代にタイムスリップした主人公綾月芽衣(伊原六花さん)が歴史上の偉人たちと出会い、恋にちる様を描くストーリーになっています。

この動画は1話から3話のダイジェストですが、伊原六花さんの演技に感情移入出来るのでそれだけ上手いんだなと思いました。

4話以降も見たくなりますね。

動画3 ミュージカル『夜の女たち』公開ゲネプロ

ミュージカル『夜の女たち』の公開ゲネプロなのですが、伊原六花さんは、大和田久美子 役で出ていますね。

ミュージカルなだけに踊って台詞を言うのですが、伊原六花さんは、バレエで培った姿勢や体幹がしかりしている為声も通るし、なんと言ってもダンスが特技なので、踊り上手いし、演技に見応えありますね。

動画4 ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』(2021)舞台映像ダイジェスト

ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』(2021)舞台映像ダイジェストですが、伊原六花さんは、ヒロインのジュリエット役をやっていますね。

伊原六花さんは、特技がダンスなので、踊りなからや歌いながらも体幹がぶれずしっかりしているので、演技に見応えがあり声が通るので、歌も上手いですね。

動画5 台本なしの即興ドラマに挑戦!

クジでテーマを決めて3分以内に小道具をどれにしたりドラマ大まかなドラマの進め方を決めるのですが、台本なしのアドリブ(即興)で与えられた時間は、3分でよく出来るなと感心しました。

それに伊原六花さんのリアルな演技が見られ上手いと思いました。

[quads id=3]

まとめ

ここまで、伊原六花(いはら りっか)さんは、ネットで演技力が凄いと評判だったので、それらについてまとめさせて頂きました。

演技力が魅力的で凄かったのは、4歳からバレエをやってる為体幹や姿勢がいいので、その辺も生かされているかなと思います。

それにダンスは、9歳から学び高校時、振付師のakaneさんが指導する同校ダンス部所属したのが、今の演技力やダンスのパフォーマスに繋がっているのではないかと思われます。

伊原六花(いはら りっか)さんは、これからも女優さんとして演技やダンスに磨きが掛かり、益々活躍される方だと思います。

今後も応援して行こうと思います。

最後まで読んで頂き有難うございます。

テキストのコピーはできません。