筋トレでより筋肉を追い込む為にはパワーグリップが必需品、迷ったら間違いなくこれがおすすめです。!

パワーグリップにするのか?リストストラップにするか?どちらを選べばいいか分かりません。

すごく悩んでいます。

どうしたらいいですか?

確かにパワーグリップにするか?リストストラップにするか?どっちにすればいいか分からないよね。

どっちを選べばいいか話すので参考にして見てね。

選ぶポイント

・リストストラップよりもパワーグリップ
以上のことを説明したいと思います。

リストストラップよりもパワーグリップ

筋トレでパワーグリップは、リストストラップの様に左右を巻き付けた時左右均等になる様意識しなくていいので大変楽です。
それとリストストラップの左右均等になる様な感覚になる為に巻き直したりする事がないので、これが意外とストレスになります。
これが、集中力を途切れてしまう原因にもなり、その事により効果も弱くなり結果思う様に筋肉が発達しにくい原因にもつながるので、リストストラップは、あまりおすすめはしません。
ただリストストラップの良さは、値段が安い事とセットまで時間がかかりますが、セットしてしまうと比較的手首が自由に効く事と、細かいグリップ感覚が気になる方は、リストストラップをおすすめします。

自分が使ってみた感想

自分の場合パワーグリップとリストストラップ両方持っていますが、やはり筋トレでパワーグリップの簡単に使える感覚を知ってしまうと、もうリストストラップにはもう戻れないです。
デメリットは、やや値段が高価ですが、使い勝手の良さを考えたら絶対パワーグリップが、おすすめです。

パワーグリップを使う種目

パワーグリップを使う種目は、背中を鍛えるラットプルダウン、デッドリフト、懸垂、ベントオーバーローイング、ダンベルローイング、バーベルカール、ダンベルカール、リアライズ、となっていています。
それで、部位でいうと背中と腕を筋トレする為使うのですが、使う理由として、どうしてもウエイトを上げたり下げたり筋トレをしていると、前腕の筋肉が、先に悲鳴を上げ、握力がなくなり、重い重量を上げれなってしまいます。
なので、パワーグリップがあると更に握力が弱っても、筋トレを続けられ、鍛えたい背中の筋肉、腕の筋肉を最後まで追い込めるので、筋トレには、欠かせないアイテムになっているので、必需品です。

おすすめの商品

ゴールドジム(GOLD`S GYM) パワーグリップ プロ G3710 サイズ S〜L
ゴールドジム(GOLD`S GYM) パワーグリップ プロ G3760  サイズ XS
サイズ(目安です。)
XS(約15cm) 
S(約16cm)、 
M(約18cm) 
L(約21cm)
※サイズは手首の長さ(太さ)になります。
ゴールドジム(GOLD`S GYM) リストストラップ G3500

まとめ

筋トレでパワーグリップはリストストラップと比べてやはり使い勝手がいい事で、交換した時無駄な時間が出ないので、ストレスにもならなく筋トレに集中出来るので、絶対おすすめです。
筋トレでパワーグリップは、つかむ感覚で使える事が1番のメリットです。
筋トレでリストストラップも悪くないのですが、セットするまで時間がかかる事がデメリットで、セットしてしまうと手首が比較的に自由に動くので、グリップの感覚はいいと思います。
それと手首には、優しい事値段が安い事が、メリットです。
筋トレでつかんだグリップの感覚をより求める方は、リストストラップの方をおすすめします。
※自分は両方持っていて20年間筋トレで使いましたが、やはり使い勝手が良く楽なパワーグリップの方をおすすめします。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村