筋トレでプロテイン選びに迷ったらこのプロテインの味がおすすめ!

プロティンの種類がありすぎてどれを選べばいいか分かりません。

どうしたらいいですか?

確かにいろんな種類があってどれを選べば分からないよね。

これから選ぶポイントを話すから参考にして見てね。

選ぶポイント

・好みの味であること
・ホエイプロテインあること
・乳糖不耐症方の場合ホエイWPC製法よりWPI製法を選ぶ方がいい

好みの味であること

プレーン: 味が付いてないので、糖分を機になる方
チョコレイト:おやつのチョコレートを我慢してる方
バニラ:おやつのバニラアイスを我慢してる方
抹茶:お茶好きにはたまらないイチ押しの抹茶味です。

ホエイプロテインであること

他にカゼインプロテインがあり、こちらは腹持ちが良くゆっくり吸収されますがタンパク質含有量は少なめになります。その分価格は、抑えられます。
なので筋肉の為には、タンパク質含有量の多いホエイプロテインを選んだ方が、良いです。
さらに、吸収力も早いです。デメリットは、価格が少し高くなります。

乳糖不耐症方の場合(プロテインを飲んで下痢になりやすい方あくまで参考ほどでお願いします。)

WPC製法:乳糖の含有量が多めでタンパク質80%とやや劣りますが、値段はその分抑えられ懐には優しいことがメリットです。
市販されてるプロテインの多くは、WPC製法です。
WPI製法:乳糖の含有量が少なく下痢になりやすい方はこちらを選んだ方が、いいです。
タンパク質の含有量が90%と高い為値段が高めがデメリットです。
WPC製法 DNSプロテインホエイ100 1050g 抹茶、プレミアムチョコレイト
WPI製法 DNSホエイプロテイン ストイック 750g プレーン
この中でもプロテインホエイ100 抹茶味がおすすめです。
なぜかと言えば、自分の場合このプロテインホエイ100 抹茶味を飲んでいます。
なので毎日飲んでも飽きないし、煎茶好きなら間違いなく大好きだと思います。

まとめ

プロテインの選ぶ基準は、ホエイプロテインは、カゼインプロテインと違って吸収力が早い為、筋トレで破壊された筋繊維を早く回付させ筋肉の成長為にもホエイプロテインを選ぶ事が大事です。
それと製法は2種類あるので値段を抑えたい方は、WPC製法を選んだ方がいいです。
そして、値段は高めですが、下痢になりやすい方はWPI製法を選んだ方がいいです。
☆迷った時は毎日プロテインを飲む為、好きな味が飲み続けられるので、一番大事なことです。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村